アメリカのイージス艦衝突破損を見て何も感じない日本人

先日アメリカのイージス艦と民間の貨物コンテナ船が衝突して,イージス艦の乗組員7人が船内で亡くなってしまいました。
軍人が戦闘以外で命を落とす事は無念な事でしょうし,本当に悲劇です。日本ではこのような事故の場合は日本人が含まれていなければあまり報道しませんが,半ば日本を護衛する為に近海に滞在していたわけですから,もう少し弔意を示す報道があって欲しいと感じます。
イージス艦は対空防衛といういわばミサイル迎撃という役目を担っている軍艦ですから凄く頑丈に出来ていると思っていたのですが,破損の映像を見てその壊れ具合に驚きました。
衝突相手のコンテナ船はあまり破損が目立たないのに,なにか逆のようです。
日本の政治や世論は外交防衛とはまったく違う国内の事で盛り上がっているようですが,皆さん危機感を感じないのでしょうか。
アメリカ上手くやってくれると思っている軍事防衛の精鋭戦力が脆さを露呈したわけです。
自国防衛の大切さをこのタイミングで実感しないと,後々のリスクが高まるとしか思えないのですが…http://www.thewaypoint.co/

アメリカのイージス艦衝突破損を見て何も感じない日本人